競艇ボートレース予想・口コミ・評価はいかに

競艇を予想する際に知っておくべき知識

1.ボートレース場のスケジュールを確認

ボートレースは、主として日中に行うのが多いですが、桐生、若松、蒲郡、住之江、下関では、ナイターを行うことが多く、15時から開催することになってます。他には、大村競艇場があるのですが、季節によってはデイレースとナイターレースを行う場合があります。

ボートレース場で個々に特徴がありますので、各ボートレース場のスケジュールを確認しておくと、競艇を大いに楽しむことが出来ます。次回は、どこでボートレースが開催されるのかは、ネットで簡単に確認出来ますので、近くのボートレース場を確認して、足を運ぶことが大切です。

中には、SGやG1のレースを行うこともありますが、選手の実力を大いに発揮出来るようになります。上位の選手が出場するレースですと、外側であっても得意な選手もいらっしゃいますので、予想が難しくなることが多いです。高配当を狙いたい方には、おすすめ出来ます。

2.舟券の購入方法
単勝、複勝、2連単、2連複、3連単、3連複などがあります。この中で一番人気がある買い方は、3連単ですが、予想が非常に難しいです。

競艇予想をする時には、予想新聞を見ないと、予想が出来ないものです。ただ倍率だけ見ただけでは、当てることは難しいので、ボートレース場に入場したら必ず新聞を購入して、お好みの座席で楽しむことがいいです。

一点でも当たることは多いですが、2連複、3連複になるにつれて、購入する数も増やすことが一般的な予想の仕方です。大抵の方は、ボックスで購入される方も多いです。2連複では、1着、2着どちらでも入れば当たりとなりますが、2連単は、1着、2着とも順当に入らないと当たらないのです。3連単、3連複も同じようなことが言えます。

3. 競艇場の特徴を把握
大村競艇場では、ボートレース発祥の地として有名であり、どのレースでも1号艇が勝利する確率が高いので、競艇予想に慣れていない方には、おすすめです。

競艇では、1号艇が内側にいますので、絶対に有利となってます。

平和島競艇場では、1号艇は全競艇場の中で最も勝率が低くなっており、一番外側の6号艇が、一番勝率が高くなっている競艇場となってます。平和島競艇場は、全競艇場と比べても一番1号艇の勝率が悪い所なので、レース的には、かなり荒れるレースが多いということが言えます。

4.競艇選手のレベルを把握しておく
予想新聞にはA1、A2、B1、B2と選手のレベルが表記されているのですが、それぞれどの程度のクラスなのか把握しておくことが必要です。勝利数、勝率、連対率で選手のクラスが決まります。予想新聞を見て、A1が1号艇だった時には、1号艇が勝利をする確率が高くなると、予想出来ます。