競艇ボートレース予想・口コミ・評価はいかに

競艇は1号艇の取捨の精度を上げることで儲けられる

競艇は他のギャンブルと比べても非常に1コースが有利になっています。

そのため、初心者は1コースを軸にしておけば儲けることができると思いこんでしまいます。

確かに1コースの選手は好成績を出しやすいです。

しかし、1コースは誰でも予想できる予想材料なので配当が低いのがデメリットです。

やはり1コースを軸にしただけでは高配当を得ることはできないです。

1コースの艇が最も距離ロス無くマークを回れるのは間違いないです。

しかし、レースでは他の選手に接触したり、スタートダッシュが上手く決まらないこともありえます。

そのため、絶対に1コースの艇が勝つと思うのは危険です。

高配当を狙うのならば1号艇が1着にならない結果になることを想定することが大事です。

1号艇に凡走しそうな可能性があれば、外の艇を軸にして予想すれば高配当をゲットできます。

有利なはずの1号艇が好走できない理由はいろいろあります。

例えば、モーターの調整がきちんとできていないせいで1号艇でも第1ターンマークで膨れてしまうことがありがちです。

また、外が得意な選手がいないかをチェックすることも必要です。

外が上手い選手は常に1号艇のスキを狙っています。

そのため、1号艇が少しでも油断してしまうと外の選手が一気に抜き去ることがありえます。

外から被せてくる戦法が上手い選手がいるだけで1号艇の選手はプレッシャーを感じてしまうものです。

1号艇の選手のモーターの状態に問題がなくて操縦スキルが高くても、プレッシャーのせいで着順が下がってしまうことがあることを知っておくべきです。

また、インが有利ではない形状の競艇場もあるので全ての競艇場がインが有利と思わないように注意が必要です。

多くの競艇ファンが1号艇を軸にして舟券を買う傾向があるので、1号艇を頭にした3連単は的中しても低配当になりやすいです。

1号艇の取捨の精度が高ければ、外の艇を頭にした3連単を何度も的中させることが可能です。

全てのレースで外の艇を頭にした予想をすることはリスクが高いです。

しかし、1号艇の敗因になりそうなことを見つけることができれば、外の艇の人気が無くても高配当を狙うのは賢明です。

1号艇の調子が良くないという読みが正しければ高配当の結果になります。

1号艇の直前の状態を知るためには周回展示などでエンジンの伸びを確認することが重要です。

ペラ調整が正しくできていない1号艇を軸にすることは避けるのは基本です。

また、スタートが下手な選手が1号艇の時も凡走する可能性が高くなります。

どんなに1コースが有利でもダッシュが失敗すると出遅れてしまって順位が下がります。

1コースの選手のイン逃げは簡単そうに見えますが、実際に成功させるのは簡単ではないです。

オッズがかなり低い大本命の1号艇の選手でも凡走してしまうことがたまに起こります。

大本命の1号艇でも緊張しないで好走できる精神力の高い選手を軸にすれば安心です。